XサーバーのPukiWikiではkakasiもchasenも使えない

有名どころのオープンソースには触っておきたいのでWikiGAというFreeGAのウィキサイトを立ててみました。

wikiga

サブサイトなので余っていたXサーバーのスペースにインストールしています。

なんとXサーバーにはpukiwikiの自動インストール機能があるので導入は簡単でした。

しかし・・・モジュール不足で50音順表示は絶望的

リストをアルファベット順以外にも50音順で整理したかったのですが、PukiWikiでそれを実現するにはkakasiかchasenがサーバーにインストールされている必要があります。

これは必須機能だと思いモジュールの有無をXサーバーに問い合わせてみました。

pukiwikiを自動インストールしたのですが標準で設定されているパスではkakasiもchasenもnot foundになってしまいます。

$pagereading_kakasi_path = ‘/usr/local/bin/kakasi’;
$pagereading_chasen_path = ‘/usr/local/bin/chasen’;

xserverではpukiwikiを五十音表示をする術が用意されていないのでしょうか?

 

その翌日に返信がありました。

調査の結果、該当モジュールについては当サーバーでの使用は
困難であるかと存じます。

該当モジュールについては各種設定を行う必要があるかと存じますが
誠に恐れ入りますが詳細な動作保証については行う事ができかねます。

ご希望に添えず誠に申し訳ございませんが、
上記ご確認の程ご了承いただきますようお願いいたします。

これだけ読むとインストールはされているけど設定が難しいかのように読み取れますが、別のメールによるとモジュール自体がインストールされていないようです。

VPSであればモジュールをサクッとインストールして解決ですが、レンタルサーバーでは打つ手がないと思います。

 

自動インストールだったので最低限の機能は使えると踏んでいたのですが、その最低限にはPukiWikiの日本語対応は含まれていなかったようですね。

 

まとめ

これからXサーバーでPukiWikiを運用する予定の人はkakasiやchasenの使用は諦めた方が良さそうです。

また、この問題をモジュールなしで対応するにはコアな部分を激しく改造する必要がありそうです。

そんなことをすれば色々と問題が生じるだろうし、VPSにインストールした方が100倍楽なので検証すらしていません。

今回はサブサイトだし、サイドメニューを強化すればリストがショボくても我慢できる気がしたので、WikiGAはXサーバーで構築することに決めました。

 

XREAではkakasiに公式対応しているようなので、本格的にPukiWikiを運用したいのであればXREAやVPSがおすすめでしょう。

 

 -

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

同じ分類

IDCFクラウドとConoHaが2015年で最強!1点だけ注意

IDCFクラウドという一見マイナーなクラウド型のサーバーですが、私の中で世界一に決定しそうです。 小さく初めて大きく〚…続き〛

webGLゲーム対応のアップローダーサイトを作った(IDCFオブジェクトストレージ)

Unity5のwebGLプレイヤーのことです(旧式プレイヤーも可能ですが推奨しません)。zipで上げてサーバー上で展〚…続き〛

Conohaの草薙!abベンチの結果が凄すぎてPHP7のリバースプロキシを止めることにした

Conohaの900円プランにて PHP7 + NGINX1.9.5 + MySQL5.7.8 の組み合わせでコツコ〚…続き〛

wordpressの子テーマはfunctions.phpで呼び出した方がイイ(*‘∀‘)

stinger3を使っていたときはサイトの速度評価に対して拘り過ぎていたため、style.css内の多くをhead内〚…続き〛

4コア2GBメモリでSSDが50GBもついて400円のscalewayをUnixBench

結論から言うとCPUは性能低い。けど、scalewayが凄いのは150円で50GBのSSDを増やし放題なこと(201〚…続き〛

G+