BuddyStreamは簡単!ConohaのVPSでもツイッターと連携[コピペでOK]

僕の管理するサイトのなかには、BuddyPressをバリバリ使ったゲーム系サイトがあります。

buddystream

BuddyPressに興味のある方は、ぜひ会員登録をしてBuddyPressを語り合いましょう!

BuddyPressは日本のフォーラムがないし、一人での勉強は辛いよ。

 

・・・いきなり脱線しましたが、今回はBuddyStreamの話です。

BuddyPressとTwitterを連動させるBuddyStream

数多の挫折者を排出したことで悪名高いBuddyStreamですが、難しく考えずにコピペしてみましょう。

ちなみに僕の場合は、BuddyStreamを以下のように使っています。

 

使い方1

フェイスブックにシェア → ツイッターに自動複製 → BuddyPressにも反映

 

使い方2

BuddyPressからツイッターに同時投稿

 

ツイッターのアカウントを複数使い分けている場合も、ログインせずに投稿出来て便利です!

無料版とプレミアム版について想う事

有料版では以下が魅力的です。

  • フェイスブックやグーグルプラス、サウンドクラウドとの連携
  • Cronを代行してくれる

ただし、実績を見聞きしたことがないのですよ。

ざっと公式サイトをみた感じ、年会費が25ユーロとのことだしCronサービスも付いているのだから、3000円ぐらいの価値はある気がします。

しかし、以下が問題です。

  • ツイッター以外の設定方法が知れ渡っていない
  • サポート体制が微妙
  • 日本人による情報が皆無

つまり、使いこなせるかが不安・・・現に僕のサイトでもツイッターの表示にバグがあって、プラグインの改造で対処してます(しかもググって解決しない)。

じつは利用者なのに秘密にしている貴方!

みんなも気にしていることなので、ぜひ情報を発信してください<(_ _)>

CRONなんてコピペでOK!ConohaでBuddyStreamを設置!

プラグインのインストール方法やなんかは割愛します。

以下のリンク先では、XサーバーでBuddyStreamを使う方法が丁寧に書かれているので参考にしてください。

XサーバーでBuddyStreamを使う方法

 

まず、Conohaのコンソールを扱えるのなら、深く考えずにコピペでOKです。

Cronも勉強すればキリがないので、ConohaのVPSを利用する場合の設定方法を以下にまとめます。

ConohaのVPSでCronの設定

コンソールを立ち上げたら最上部まで移動

[php]cd ../[/php]

そのなかのetcに移動

[php]cd etc[/php]

crontabを直接編集

[php]crontab -u root -e[/php]

 

すると編集画面になります。はじめての場合は何も表示されていません。
ここにはプラグインメニューにある Settings からCronjob Setting を開き、Cron command: という欄に書かれたテキストをコピペします。
恐らく以下のようなコマンドになっているはずです。

[php]*/10 * * * * wget –spider https://freega.net/wp-content/plugins/buddystream/impp
ort.php –connect-timeout=600 –read-timeout=600 –tries=1 –recursive –level=11
-nd –delete-after[/php]

 

 

※上記はhttps://freega.net用です。またプラグインの更新時期によっては変更になるかもしれません。

コピペが完了したら保存して閉じます。

ESCキーを一度押してから、以下のコマンドで保存&閉じる

[php]:wq[/php]

念のため確認。

[php]crontab -l[/php]

以上です。

twitter appsの作成については、XサーバーでBuddyStreamを使う方法の中盤にある『Twitter Appsを作成する』が参考になります。

動作の確認

まずTwitter側からBuddyPress側に反映されるのは10分おきです。

過去のツイートが一気に反映されるので驚きました。

 

BuddyPress側で削除した投稿はツイッター上では残りますが、次の更新があっても表示されません。

逆にツイッター上で削除した投稿もBuddyPress側では削除されません。

 

BuddyPressからツイッターへの同時投稿をした場合は、即時反映されます。

なお、BuddyPressからの投稿ではツイッターアイコンが表示されません。

 

最初に試したとき、なぜかTwitter Appsの設定が読み込み専用になっていたのですが、一度連携を解除して、再設定することで直りました。

バグやカスタマイズ

とりあえず設定はできましたが、バグの修正やカスタマイズが必要になるかと思います。

たとえば、僕のサイトにあるアクティビティページを見ると、古い投稿のposted a tweetにあるリンクが404です。

これは明らかにバグなので、プラグインを改造して対処しました。

※すでに表示されてしまった投稿は諦めるしかありません

 

ツイッターのアイコン一つとっても、サイトごとに位置を最適化する必要があるでしょう。

日本語ファイルについても、僕ので良ければ配布します。

 

僕はBuddyPressをもっと普及させて、助け合えるような環境作りがしたいと思っています。

仲間が増えれば、以下のサイト内にBuddyPress用のグループやフォーラムを立ち上げる予定です。

現時点ではゲーム系がメインコンテンツですが、気軽にご登録ください☆

 

仲間を集ってBuddyPressのグループやフォーラムを立ち上げたいサイト

 -

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

同じ分類

wordpressの子テーマはfunctions.phpで呼び出した方がイイ(*‘∀‘)

stinger3を使っていたときはサイトの速度評価に対して拘り過ぎていたため、style.css内の多くをhead内〚…続き〛

カスタム投稿を大活用:新着に含める、月別アーカイブをリスト表示、タクソノミーのタグクラウド等々・・・

ここではカスタム投稿(カスタムポストタイプ)を使って、それらしいサイトを構築します。 例えば新着記事の中にカスタム投〚…続き〛

マルチサイトでデータベースを分離した方法(SharDB)

今回はXサーバーでマルチサイトを構築したときのデータベース分割方法をご紹介します。 いや、紹介すると言うよりは恥を忍〚…続き〛

オブジェクトストレージのマウント手順を決めた【s3fs】【cloudfuse】

コピペプログラマーの私でもレスキューモードだけは頻発させたくありません。 マウントはetc/fstabを扱う繊細な作〚…続き〛

IDCFクラウドとConoHaが2015年で最強!1点だけ注意

IDCFクラウドという一見マイナーなクラウド型のサーバーですが、私の中で世界一に決定しそうです。 小さく初めて大きく〚…続き〛

G+